イアン・ソープが同性愛カミングアウト

彼のへそのあたりってきれいですが全身脱毛してるんでしょうか?施術したのは男性でしょうか?気になります
イアン・ソープが同性愛者だと告白したそうです。以前からそういう噂がありながらも否定してきたんだそうですが、ここに来て認めたわけですね。
自伝では否定していたので、改訂版出してほしいですね。

なんで以前は認めなかったんでしょうか?いくら海外でもまだゲイを認めるのは難しい環境なんでしょうか?特に水泳だからとかそういうことではないですよね。
いろんな事情があるんだと思いますが、このニュースを聞いたIKKOがテレビで「自分の時代はカミングアウトすることへのハードルが高かったけど今は違う。
特にオーストラリアは理解がある国」と言って「なんでもっと早く言ってくれなかったの?」と白熱。最後には「抱いてほしい!」と言いだしてました。
だいたいオーストラリアがゲイに理解あるなら最初からカミングアウトしない?って気がします。やっぱり言いだしにくい状況だったんじゃないでしょうか?

水泳選手ってみんな肌がつややかなイメージがあります。水に入ってるせいでしょうか?でもへその下の毛なんかは脱毛してそうですよね。
外国だと男性もみんな「ハイジニーナ」になるそうです。つるつるなんだとか。
だからイアンも全身脱毛してるのかもしれません。

今、全身脱毛は医療用レーザーを使ったレーザー脱毛と強い光を使ったフラッシュ脱毛が主流だそうです。もちろん医療用レーザーのほうがフラッシュに比べ効果が高いそうです。
再発毛もしにくく確実です。その代わり医療機関でしか使えません。

医療用レーザーにも何種類かあって日本人にはアレキサンドライトレーザーが主流のようです。白人の方は日本人向けとは違う種類のレーザーを使われるそうです。

レーザーは黒い色に反応して熱に変換されます。つまり黒い部分に当たると熱くなるってことです。そしてその黒い部分を焼くんです。つまり毛根の細胞だけを狙って処理できるわけです。
これで全身を処理することをさらに数回繰り返して全身脱毛が終了するんです。

イアンの話から全身脱毛の話に移っちゃいましたが、私は実は全身脱毛経験者です。
レーザーが当たるとやっぱり少し痛いです。そりゃ毛根が暑くなるわけですからね。でもそんないうほどの負担じゃありませんでした。
みなさんも一度試しにどこかの部位だけやってみるのもいいとおもいますよ。

美肌を保つために実践

肌というのは、日頃のケアがそのまますぐに現れてしまうものです。  少し寝不足が続いたり、食事が偏ってしまうようなことがあれば、すぐに肌に出てしまいます。

世の中にはあまり肌に出ないというような人も居ますが、私の場合はすぐに肌に体の調子が現れてしまいます。  他の場所であったのなら、メイクでどうにかすることだってできますが、肌の場合はどうすることもできません。  化粧ののりなどが悪くなってしまったりすれば、化粧も何だかいつものように決まらなかったりします。 なので、私が美肌になるために心がけていることは、睡眠をきちんととるということと、食事も出来るだけ栄養バランスを考えるようにするということです。
ただ単に美容皮膚科へ行ってニキビ治療 を受ければ治るということはありません。

そして、他にも注意しているのはケア方法です。  例えば、きちんと洗顔などをして、メイクを落とさないと肌にシミとして現れたり、荒れてしまったりすることになります。 なので、メイクはきちんと落とすように心がけています。そして、洗顔方法にもこだわりがあります。

まず、洗顔料はたっぷり泡立てるようにしています。泡立てることによって、毛穴の中の汚れまできれいさっぱり落とすことができるからです。  汚れがたまってしまっていると、美肌は保つことはできません。

くすみの原因ともなってしまうので、見かけもきれいな肌と言うことができないのです。そして、洗顔をした後には、冷水で毛穴を引き締めるようにしています。  毛穴が開きっぱなしになってしまうと、当然毛穴に汚れがたまりやすくなってしまいます。 なので、きちんと開いた毛穴は閉じるようにしています。

そして、保湿にも気をつけるようにしています。  保湿がきちんとできていないと、若いうちはよくても年を重ねてからは肌がぼろぼろになってしまいます。

キメも揃ってなくて、しわが目立つような肌になってしまうのは嫌なので、保湿には気をつけています。 その中でも注意しているのが、口元と目元の保湿です。 たっぷりクリームなどを使って保湿しているので、今のところ美肌を保てています。

無調整豆乳と野菜ジュース

ダイエット中なので、朝食は果物だけとか、スムージーで済ませている、という方がいらっしゃるかと思います。これらは逆にダイエットの妨げになる場合があります。  朝食を果物だけで済ませてしまうと、昼食まで持たずに空腹感に悩まされた事のある方も多いでしょう。またスムージーは、栄養価は高く、簡単に摂れる朝食としては理想的ですが、「ミキサーが必要」、「冷たいので体を冷やしてしまう」などのマイナス面もあります。
ということをメディカルダイエットを始めると先生がたに説教されます。

そこでお勧めしたいのが、簡単に作れて、お腹いっぱい飲んでもOKな「豆乳MIX野菜ジュース」です!作り方は、とても簡単です。無調整豆乳と野菜ジュースを同量、カップに入れてレンジで軽く温めるだけです!温めたら、よく混ぜて、ゆっくり飲むのがコツです。これなら、お腹いっぱい飲んでも大丈夫ですし、実際、そんなにたくさん飲まなくても、すぐに満腹感を得る事ができます。しかも腹持ちがとても良いので、このジュースだけでお昼まで持つんです。

とっても手軽でしょ?しかも、お腹いっぱい飲んでOKというのも、嬉しいところですよね。豆乳は、大豆イソフラボンが豊富に含まれていて、女性にはとても嬉しい飲み物です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンに非常に似た働きをします。それに、女性ホルモンの働きを活発化させる効果もあり、生理痛や月経前症候群の緩和、バストアップも期待できるんです!また、豆乳を食前に飲むと、「大豆サポニン」という成分が満腹中枢を刺激して、すぐにお腹いっぱいになった感覚になれます。その他、中性脂肪を減らして体脂肪の増加を防ぐ働きもあり、豆乳は嬉しい成分がたくさん詰まっている飲み物なんです。

このジュースに使う豆乳は、必ず「無調整」と書いてある物を使用してください。豆乳は、「無調整」、「調整」、「豆乳飲料」の3種類があります。クセがあって飲みにくい為、無調整以外は豆乳に砂糖などを加工してあるんです。成分表示はよく確かめてくださいね。野菜ジュースも、砂糖やブドウ糖などで甘味を付けていない物を使用してください。ブドウ糖は、摂りすぎると肌や骨の老化、血液のドロドロ化に綱がってしまいます。無調整豆乳単品は、なかなか飲みにくいですが、野菜ジュースと合わせると、コクのあるスープのようで、飲みやすくなります。この時期は、ホットにしてもおいしく飲めます。

ダイエット中の間食

ダイエット中は、「間食はダメ!」と言われています。普段の食事もダイエット食で味気ない物ばかりだと、ダイエットは続きません。ダイエット中でも、甘い物が食べたくなるし、小腹が空いて口寂しい時もありますよね。そこで、ダイエット中に食べてもOKな食べ物をオヤツに食べて、ダイエットを継続できるようにしましょうそもそも、ダイエット中のオヤツは必要なんですよ。まず1.空腹感を抑え、ドカ食いを防ぎます。ダイエットによる不足しがちな栄養素を、オヤツで補う事ができます。オヤツを食べる楽しみで、ストレス解消になり、免疫力を高める事にもなります。以上の効果があるんです。

でも、だからと言ってスナック菓子などを食べては、ダイエットの意味がありません。ダイエット中に食べて良い食べ物が、ちゃんとあるんです。まずは、フルーツです。ただし、ドライフルーツは乾燥させる工程から、生のフルーツと違い、ビタミンCや葉酸は減ってしまいます。ドライフルーツは、ビタミン、食物繊維が豊富で、甘いですが、お菓子に比べたらたくさんの栄養価が含まれていて、肌に良い食べ物になります。干しいちじくやマンゴー、プルーン、レーズンなど、カリウムやマグネシウムなどのミネラル、糖質や脂質の代謝に必要なビタミンB群、食物繊維が豊富です。噛みごたえもあるので、少量で満足する事もできます。持ち運びにも便利なので、外出先でも空腹を紛らす事ができますね。

生のフルーツは、栄養がタップリです!特にグレープフルーツは、柑橘類の中で、断トツのビタミンCの量を含んでいます。また、香りにもダイエット効果がある、素晴らしいフルーツです。一時期流行ったバナナも、むくみ解消になるカリウムやビタミン、ミネラルを豊富に含み、意外と低カロリーでお勧めです。その他にも、低カロリーの甘味の苺、ビタミンAが豊富なマンゴー、疲労回復に効果的なクエン酸を含むキウイフルーツなどが良いですね。フルーツは、ダイエット中に不足しがちな食物繊維をタップリ摂る事ができ、便秘防止にもなりますよ!またナッツ類も、ダイエット中に食べたいオヤツです。くるみ、アーモンド、松の実やヘーゼルナッツ、ピスタチオなどです。特にアーモンドは、ビタミンEや鉄分、カリウム、ビタミンB群が豊富な優秀なナッツです。ナッツ類がダイエット中に良いのは、オメガ3脂肪酸という、青魚にも含まれる、良質な油が豊富で、長期的に見てダイエットに良いためです。また、食物繊維が豊富で、腹持ちを良くし、血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。1回に食べる量は、手の平にこんもりと乗るくらいが適量です。

メディカルダイエットを進めてくれました

私は昔から太り気味で中々やせないでずっと自分の体系にコンプレックスを抱いていました。

テレビやネットで話題のダイエット方法をさがしたりして、実際にやってみても私の体質のせいなのかなかなか効果がでずいつも2、3kgはやせるのですがそれからが一向にやせず。さらに、すぐリバウンドしてしまうし「ダイエットはしたいけど……」とずっと効果がでないので、悩んでいました。
そんな私のことをずっと気にかけてくれた彼氏が「そんなに悩んでるなら病院でやるダイエットがあるらしいけどやってみたら?」とメディカルダイエットを進めてくれました。
メディカルダイエットと言われて最初はとても心配でした。そもそも、太ってはいるものも健康体の私は病院とは全く無縁で「どうして、ダイエットぐらいで病院にいくの?」と思っていたので最初は抵抗がありましたが、彼氏に背中を押されて実際に行くことにしました。
そこでしっかりとメディカルダイエットについて説明を受けたのですが「一人ひとりにあった、体質や生活改善にあわせてダイエットのプログラムを病院で考えてくれる」というものでした。
それから病院でライフスタイルチェックと言われる自分の体内環境をチェックする項目があるのですが、そこで自分の身長、体重はもちろん血圧やなかなか計測することが出来ない血管年齢や、肌年齢なども計測し、私の体の中がどうなっているのかを具体的に調べてもらいました。
そこで細かく私の身体に関する検査をしてもらい、一応は健康体であるということがわかったのですが。それと同時に私にあったダイエットの方法も病院の先生に教えてもらいました。
病院の先生は私にあったダイエット法として、筋肉トレーニングをするよりも、毎日しっかりとした有酸素運動を一日一時間以上おこない、処方されるダイエット薬を服用することという診断結果を受けました。とりあえず、半信半疑ではありましたが「病院でしっかり検査してもらったんだから……」ということで彼氏と一緒にウォーキングを始め、そして処方されたお薬を飲むようになったら徐々に徐々に効果がでてきたんです!最初の1ヶ月で3kg痩せましたが、それだけでは終わらずその次の月もさらにマイナス2kg!たった、2ヶ月で5kgも痩せてさらにリバウンドもなし!これにはさすがにびっくり!彼氏もいっしょに「痩せて良かったね!」と喜んでくれました。これからもメディカルダイエットを続けていこうと思います。

肌をきれいに保つために美容皮膚科でレーザー脱毛

肌をきれいに保つためにしてもらったこと、それは美容皮膚科でのレーザー脱毛です。きっかけは自分で脱毛処理していた時に起きてしまった肌トラブルでした。いつもツルツルスベスベの状態をキープしたいと思って頻繁にカミソリや毛抜きで脱毛処理していたのです。すると、次第に肌がカサカサになっていってカミソリ負けしやすくなったり、すぐに肌が切れて血が出てしまうようになってしまいました。毛抜きも同様で、抜いたムダ毛が埋没してしまって変なふうに生えてきたり、抜くときに傷つけてしまって色素沈着してしまったこともあります。このようにムダ毛を自己処理で済ませていたことで、肌がどんどん荒れていったのです。

このままでは大変になってしまうという恐怖感があり、悩んだ末に美容皮膚科での脱毛を検討することにしました。美容皮膚科を選んだ理由は、クリニックの方が医師に診てもらえるだろうから安全だと思ったのと脱毛効果が高いと言われるレーザー脱毛が受けられると思ったからです。すぐに家の近くにあった美容皮膚科で予約をとって肌の状態を見てもらいました。すると、医師の方からは自分での脱毛を禁止されて少し肌の状態が落ち着いてから脱毛するということになりました。

私の肌の状態もある程度回復して、待ちに待った美容皮膚科での脱毛に着手してもらいました。初めてのレーザー脱毛で緊張しましたが、思っている以上にレーザーの痛みもなくて逆に拍子抜けするほど。しかも最初は腕だけしてもらったんですが、施術時間もあっという間。肌トラブルも全くありませんでした。あまりにもあっさりしていたので効果があるのかちょっと不安になりましたが、施術をしてもらうたびにムダ毛がどんどん抜け落ちていく感じでどんどん少なくなっていったんです。

そして私は腕や足、ワキの脱毛を続け、約1年半ほどで自己処理がいらなくなるほどツルツルスベスベ肌を手に入れたのです。1年半前まで悩んでいたのが嘘のようなほどの仕上がりでした。美容皮膚科なので料金はかなりかかりましたが、これから脱毛による肌トラブルがないかと思うと高いとも思いません。やってよかったです。